食べて良いもの悪いもの

ファスティングで食べて良いもの悪いもの

 

ファスティングってのは、体重を減らすことが出来るんだけど、勿論得られる効果はそれだけじゃないの。
デトックスの効果もあるから、ファスティングを行っていく中で体内の老廃物や毒素がどんどん外に排出されていくんだよ。
そうすると、体はどんな状態になるのか。所謂乾いたスポンジ状態。
その状態のからだは、体に良いビタミンやミネラル等を吸収しやすい状態になるんだ。栄養バランスに優れた食品を食べれば、それだけ体内に吸収してくれる。
でも、反面吸収しやすくなるのは、いい成分だけじゃないんだ。同時に悪い成分を含んだ食物を食べれば、どんどん吸収されちゃう (;^_^A
折角、お腹がすくのを必死で我慢したは良いけど、終わった後の回復食で間違ったものを食べてしまうと全てが水の泡。
そんなもったいない事にならないように、くれぐれも食べ物には注意して欲しいんだよね〜☆

 

とにかく、ファスティングを成功させるために必要な事、それは準備期には極力腸を落ち着かせて、余計な毒素や老廃物を溜め込まない事。そして、復食期においては、いきなり一度休めた腸を少しでものんびり活動させるために、出来るだけ消化の良いものを食べることを心がける。
準備期に「明日からファスティングだから、ガッツリ食べるぞ!」とか、「ファスティングでお腹ペコペコ〜、終わったら焼肉食べ放題♪」
そんな行為は全くもってマイナスの結果しか生み出さないと思うよ。
準備期も復食期も含めてしっかりとやり遂げることこそ成功への道だから、くれぐれも注意して欲しいんだよね♪

 

■準備期、復食期に食べてはいけない食材の条件

 

・食品添加物や合成着色料、保存料等の化学物質が含まれている食品
・消化に悪く、消化することで腸への負担が多くなるもの
・アルコールやカフェインを含んだ食品

 

間違えやすいのは準備期。ファスティングを始めると食べることが出来なくなるから、食いだめ的にガッツリとしたものを食べちゃう人とかも見かけることがあるけど、これは間違い♪
体にファスティングさせるための準備の期間でもあるから、無理なくファスティングに入っていけるように、とにかくやさしい食品を摂取するようにしようね。
基本は「マゴワヤサシイ」!
前にも説明したでしょ♪ファスティングの前でも後でも、基本にあるのはマゴワヤサシイ、これを忘れないように☆

 

■準備期、復食期に食べてはいけないもの

 

食べちゃいけない条件については分かって貰えたかな?
では、具体的にどんな食べ物がこの条件に当てはまるのか?知りたいよね♪

 

普段何気なく食事をしちゃうとは思うんだけど、ファスティングを成功させるためには、食べるものにはキチンと気を付けなきゃ駄目なんだよね☆

 

・コンビニ弁当

 

これ最悪〜(;^_^A
コンビニで売っているお弁当、どこのコンビニの弁当でもほぼ間違いなく保存料が使われていると思って間違いないと思うんだ。

 

そりゃあ、体に即影響の出るような、基準値を越えたような使い方はしていないとは思うんだけど、
結局のところファスティングってのは、体の中の老廃物や毒素を取り除くのが目的でしょ?
そのファスティングの前後にコンビニの弁当をわざわざ食べる必要なんて無いじゃん♪

 

いつだって食べられるんだから、せめてファスティングの準備期や復食期に食べるのはやめようね♪

 

もちろん、お惣菜やおにぎり、サンドイッチなんかも同様に避けた方が良いからね(^^)v

 

・白砂糖

 

糖分を過剰に摂取しない、そんな理由も当然あるんだけど、実は白砂糖ってのは色を白くするための漂白って工程が製造段階であるんだよ。
この漂白って作業の中で科学薬品が使われてるの!!
人によっては、白砂糖自体を価格調味料だなんて切って捨てちゃう人だっているくらいなんだから!!

 

なので、これもファスティングをやる上においては、摂取しないようにしましょうね☆

 

・マーガリン

 

これ社会問題になってるよね!!日本じゃそれほどじゃないんだけど、アメリカでは確か全面的に禁止になったんじゃない?

 

何が悪いって、マーガリンに含まれているトランス脂肪酸。これが悪者だってこと!!

 

トランス脂肪酸ってのは自然界には存在しない物質。そんな怖いものがマーガリンには含まれているんだよ。
人間の体は、この化学合成物質を分解する力が弱いんだ。
弱いってことは、体に溜まる。そうすると色々な悪さをしてくるって事を言われているんだよね。

 

ファスティングの目的は内臓を休ませること!!
そんなタイミングで体に悪いって言われているような、体に貯まりやすいようなものをわざわざとる必要もないよね!!

 

・肉類

 

元々日本人ってのは穀物を食べる文化が長く続いて来たわけ。だから、欧米人とかに比べると、どうしても肉類の消化に時間が掛かっちゃうんだよ。
消化に悪いとそれだけで内臓に負担がかかるって訳さ。なので、お肉類もファスティングの前後は避けた方が良い食品なんだ。
さっきも言ったけど、ファスティングの基本はマゴワヤサシイ、だからね♪

 

・牛乳

 

これもお肉と同様。牛乳も結局のところ動物性のたんぱく質。意外な感じを受けるかもしれないけど、そうなんだ。
たまにさ、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするって人もいるじゃん。あれは、そんな理由からおこる現象なんだ。
なので、これも除外した方が無難だよ☆

 

・コーヒー、紅茶

 

コーヒーや紅茶に含まれる成分であるカフェイン。カフェインの分解には肝臓の機能が働くんだ。
内臓を休ませることが目的であるファスティングの前後には飲まない方が良いもの。勿論、ファスティングの最中も我慢してね♪

 

また、カフェインってのは分解だけの話だけじゃなくて、カフェインには利尿作用があるってところも関係してくるんだよね。

 

おしっこが近くなって、悪くすると脱水症状にもなりかねないの。ファスティングの期間中は体の循環を良い状態にしておく必要があるから、脱水状態ってのはそもそもの目的から外れちゃうわけさ☆

 

・清涼飲料水

 

見落とし勝ちかもしれないけど、清涼飲料水にも保存料は使用されているんだ。また、合成甘味料として知られている、アスパルテームなんかも含まれている場合が多く、この合成甘味料を分解するために内臓に負担がかかるからこれも×!!

 

■準備期、復食期に食べても良いもの

 

ファスティングの前後には食べない方が良い食品は分かって貰えたかな?普通に考えたら、納得できる食べ物や飲み物だったと思うんだ♪

 

そしたら、逆にファスティング前後に食べて良いものはなんだろう…そんな疑問も皆さんの中にあるよね?
それでは次に、ファスティングの前後に食べても良い食品を紹介しちゃうね☆
一見分かりづらくて、「これホントに食べて良いの?」って思うものもあるからビックリしないでね〜(^^)v

 

・黒砂糖

 

食べてはいけないものの中に白砂糖があったと思うんだけど、黒砂糖ならOK。
白砂糖と違って、黒砂糖は成分に添加物を含んでいないんだ。本当に純粋な砂糖だから勿論食べても問題無しなんだ。
ファスティングの時に摂取するファスティングジュースを自分で手作りでやるような場合は、どうしても当分の不測が起こりやすく、酷い場合だと低血糖状態となることもあるので、
そんな場合は等分の補給を黒砂糖を使用することで解消することも出来るんだ。
黒砂糖をちょっと舐める程度ね。

 

・プレーンヨーグルト

 

食べちゃ駄目な候補に牛乳牛乳があったよね。
あれはたんぱく質を分解するのに内臓に負担だ掛かるからなんだけど、ヨーグルトなら食べても大丈夫♪
ヨーグルトって言うのは発酵食品。牛乳を発行することで、タンパク質は分解されているので、消化の面では問題なし!
しかも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸の状態をいい感じに保ってくれるから、逆に食べて欲しい食材だって事がいえるんだ。
勿論、食べてもいいのはプレーンヨーグルトだけ!
味がついているものは、白砂糖が使用されていたり、添加物が配合されているものもあるので、あくまでもプレーンの物を選んで頂戴ね☆

 

・納豆、キムチ

 

納豆も発酵食品なんだけど、意外に知られていないのがキムチも発酵食品だって言うこと。
キムチは乳酸発酵をする事であのすっぱい味わいになるんだよ。しかも、納豆もキムチも元々保存食品だから、一般的に保存料を含んでいない場合が多いんだ。
勿論、選ぶときには成分表示を確認して、間違いなく保存料等が含まれていないものをしっかりと選んでね♪

 

・植物油(中鎖脂肪酸)

 

普通に考えたら油分は極力採らないほうが良いのでは?普通に考えればそう思われがちかもしれないけど、中鎖脂肪酸の油であれば問題は無いんだ。
中鎖脂肪酸ってのは長鎖脂肪酸の構造を比較すると、中鎖脂肪酸の長さが半分しかないんだよ。その結果、中鎖脂肪酸の方が約5倍も分解しやすいって事になるのさ。
なので、摂取しても体に負担をかけることも少ないし、ファスティング中に宿便を排出する効率も高めてくれるんだ。
また、中鎖脂肪酸を摂取することで、脂肪燃焼に密接に関係するケトン体を作る訓練をしてくれるので、ファスティングによるダイエット効果も期待できるんだ。

 

中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科植物の種子の核の部分に含まれる天然成分なの。身近な所ではアマニオイルやココナッツオイル。どちらかを毎朝スプーンに1杯ずつ服用するようにしてね☆

 

■ファスティングの最中はお腹がすくよね?ファスティングの最中に食べていいものはあるの?

 

まずは、ファスティングの最中に摂取するファスティング用の酵素ドリンク。
中には、白砂糖を含んでいるものもあるので、キチンとしたものを選んで、白砂糖やその他の添加物を含んでいないものを選ぼうね♪
また、出来るだけ加水率が低いものを選ぶ事!ファスティング用の酵素ドリンクにも色々な種類があって、安かろう悪かろうじゃ無いけど、極端に値段の安い商品については、加水率が高いものが非常に多いんだよ。
水が多く含まれているってことは、酵素ドリンクとしての効果も水分で薄められてしまう可能性があるから、極力低加水のものを選んで頂戴ね。

 

そして、ファスティング用の酵素ドリンク意外にも、実はファスティング中に食べても問題のない食品があるんだ。ちょっと目からうろこでしょ♪
例えば、カロリーゼロの寒天やゼリー食品、そしてコンニャク、飲み物なら炭酸水と言ったものは食べても全く問題が無いんだよ。
勿論甘味をつけるのであれば、カロリーゼロのものを使うこと!

 

これらの食費であれば、誘惑に負けて口にしたとしてもカロリーを摂取したことにはならないわけ。空腹感にイライラする位であれば、この辺の食品を口にする事で気を紛らわしちゃった方がいいと思うんだよね。
また炭酸水ってのはお腹を満腹にする効果が非常に高いから、ファスティング用の酵素ドリンクと一緒に飲むことでも空腹感を紛らわすのには最適な飲料だって事がいえるんだ。

 

そして、今挙げた意外にも、まだまだ食べられるものはあるんだよ!ちょっと挙げてみようか☆

 

・水

 

水は当然大丈夫♪脱水状態にならないためにも、普段から多めに摂取するようにしようね♪

 

・根菜スープ

 

ごぼうや蓮根、薩摩芋、人参なんかでお好みの根菜を組み合わせて作るスープもいいと思うよ。でも、あくまでも味付けは薄味。

 

・野菜ジュース

 

市販の野菜ジュースは消費者が飲みやすいように、果実による糖質を多く含んでいるのもが多いから、出来ればジューサーなんかを使って自分で作ることをお勧めするね。材料としてのベストはニンジン。

 

・ヨーグルト
ファスティングってのは、内臓を休ませることが目的なんだけど、ヨーグルトを摂取することによって、
ファスティングの最中にヨーグルトを摂取することによって、腸内環境の改善も同時に行えるんだよ。
腸内環境の改善に一役かってくれるのがヨーグルトなんだよね。
腸内改善には善玉菌を増やす必要があるんだけど、この善玉菌を増やすのにヨーグルトってのは大きな力を発揮してくれるんだよね☆

 

また、ファスティングの時期ってのはどうしても筋肉量が落ちる傾向に有るんだけど、
ヨーグルトを摂取することによって成分であるタンパク質やミネラル分と言った栄養素を補給することが出来るんだ!!

 

でも、食べるにしても砂糖は入れないこと。これさえ守れば、ファスティングの強い味方になってくれるのは間違いがないんだよ☆

 

・豆乳
俗に言う「畑のお肉」そんな大豆から取れた豆乳はまさに栄養素の宝庫♪
美容や健康に効果があるとされるビタミンBやE、そして今やその健康効果が実証されている大豆イソフラボンをたっぷり含む豆乳。

 

含まれる栄養素を考えると、積極的に摂取してもらいたい食材の一つだってことが言えるよね☆

 

・野菜スープ

 

これは、緊急手段的な捉え方をして欲しいもの。どうしても空腹を我慢できないときに少量採る感じと考えてほしいんだ。
お好みの野菜、人参やトマト、玉ねぎ、じゃがいも、セロリ、それらの野菜を賽の目に刻むんだ。
それをごく薄味の塩味やコンソメ仕立て、味噌でも良いよ。
でも、あくまでもどうしても我慢できないとき!!やっぱりファスティングってのは、胃を休めるのが目的だからね☆

 

■飴玉食べたりガムを噛んだりするのは有り?少しでも空腹を誤魔化せそうなんだけど…(; ̄ー ̄A

 

最近の飴やガムなんかも低カロリーのキシリトール含有の物が増えてきているよね。
だから、問題なしと言いたいところでも有るんだけど、
そこで本当に抑えが効くのであれば良いと思うんだ。
でもね、結局、それらを口にすることで食欲に火が着いちゃう可能性も有るんだよね。
私もそんな人結構見てきたよ。余計にお腹が空いちゃうんだよね…orz

 

だから、他の食べても良い食材で抑えられるのであれば、そっちにしておいた方が無難だと思うんだ♪

 

ファスティング辛いけど、成功したら辛いことも吹き飛ぶ位のメリットがあるから、是非頑張ってほしいな♪
せっかくやるからには失敗したんじゃ折角の苦労も水の泡になっちゃうからね。
頑張って!!応援してるよ☆