ファスティング効果や口コミ

ファスティング3日やった人の効果や口コミは?

 

実際にファスティングを実施している人の中で、もっともポピュラーなのが3日間のファスティング。非常にダイエット効果も高く、成功している人も多いんだよね。ダイエットにも成功、そして健康も手に入れることが出来る、非常にお勧めなんだ♪
実際に私も何度もやっていて様々な効果を感じているんだ。

 

@ダイエット効果

 

実際に私が始めての3日間のファスティングをやったときにお話。初の3日間ファスティングで3キロちょっとの減量に成功したんだ!
この時は本当にびっくりして、ファスティングってこんなにもダイエット効果があるんだ!そう感じたんだ♪

 

ただね、ある程度体重が落ちた後は、3日間のファスティングを行っても、減り幅はそこまで行かなくなったの。
最近の3日間のファスティングの減り幅は、大体が2キロくらいの減量。
ファスティングが終わると徐々に体重は増えるから、その戻る重さも2キロくらい。
私の身長は172cmで、一回目のファスティングをやる前の体重が68キロ。最近の体重の平均は61キロくらい。
だから、当初の体重よりも7キロは減っている状態を維持しているわけさ。
これが、最近の3日間のファスティングで2キロ減って、2キロ戻る感じなんだ☆

 

まあ、この身長からすると61キロってのは標準か、ちょっと軽め位だろうから、これ以上減ることは無いんだろうね。
これ以上やせても、今度はガリガリになっちゃうから、今くらいが丁度いいんだろうね。

 

でもね、自分としてはこの3日間のファスティングには絶対的な信頼を置いているんだ。
だって、年末の忘年会シーズンや、お正月なんてどうしたって体重は増えやすくなっちゃうんだもん。でも、この3日間のファスティングをやれば間違いなく体重を減らす自信はあるんだよ。
別に無理をする必要もないし、慣れたものだから焦ることもないしね♪
だから、自分の場合は体重を適正に保ち、そして体を健康的に保つための手法だと考えているよ☆

 

また、ファスティングって言うのはわれわれの体のメカニズムの一つである、「糖新生」を効率的に利用することによって、体の中にあまっている脂肪からブドウ糖やケトン体というエネルギーを作り出す効果が非常に強く働くんだ。
そのため、ダイエットしたい人にとっては非常に効率的に体重を落とすことが出来る手法なんだよね♪

 

A一定期間内臓を休ませることで、疲れて機能をおとした内臓を回復させる

 

普通に考えたら、我々人間っていうのはこの世に正を受けた瞬間から栄養を取り続けている、生きるために必要だから毎日3食しっかりと食事をして栄養を摂取しているんだよね。
口から食事をとるって事は、摂取した食事を栄養に変えるため、内臓がフル稼働して消化をしてくれているわけ。
でも、何十年もコレを続けていたら内臓だって徐々に疲弊してきちゃうんだよね。特に何もなけりゃ普通に三食食べる。朝起きたらおなかが減る。お昼が近づけばおなかが減る。
なんなら、3時くらいになると小腹がすいておやつを食べる。
同僚に誘われて飲みにいく。飲んだ帰りにラーメンを啜る…。これじゃ内臓も悲鳴を上げるかもw
私が3日間のファスティングにチャレンジしようと思ったきっかけが、ダイエットもあるんだけど、やっぱり内臓を休ませて上げたい、そう思ったのも理由の一つさ♪

 

たまに、半日ファスティング、要するに朝か夜の食事を抜いてファスティング用のドリンクに置き換える、って事になるんだけど、なかなか半日のファスティングだけだと、内臓を休ませるまでには至らないんだよね。
なので、ちょっとした長めのお休みがあるようなタイミングには、必ず3日間のファスティングを実践するように心がけているんだ。
我々には、ゴールデンウィークがあったり、夏休みがあったり、年末年始の休暇もあるわけじゃん。
内臓にもそんなちょっと長めのお休みを与えてあげてもいいんじゃない?
自分の大切な内臓、ちょっと表現も変な感じもするけど、この先健康で働いて貰うためにも、たまに休ませてあげるのもいいと思うんだ☆
だって、内臓はいちいち文句を言わずに一生懸命働いてくれてる。でも、疲れ果てて突然不調を訴えてくるかもしれないじゃん。
病気になったら大変だよ。そうなる前にお休みを与えてあげようね☆

 

そして、3日間のファスティングをやることで私がいつも感じること、しかもいつもそれを感じるのは3日間のファスティングの3日目、ここまで内臓を休めた事によって非常に体が軽く感じるの♪
しかも、体調もこれまた素晴らしくいい様態なんだよね☆
勿論、空腹感はあるんだけど、辛さを感じることはないんだ。辛さよりも、その空腹感を楽しんでいる自分がいるの。ちょっと幸福感も入り混じった何となく不思議な感覚さ♪
それが、いよいよファスティングが終わりに近づいて、回復食を食べ始めるでしょ?そうすると、途端に体が疲れるのを感じるの。食べる事によって内臓が働きだして、それを疲労感として感じるわけ。
体も、なんとなく重たく感じてくるんだ。不思議だよね…汗

 

B体に溜まった老廃物を押し流してくれるデトックスの効果

 

我々が普段口にする食べ物の中にも、若干の毒性を含んでいるものがあるの。良く聞くのはじゃが芋の芽の部分。
私母親なんかも、カレーの仕込みをするときに、包丁の根元の部分を使って器用に芽を抉って取り除いていたよ。
あれば、じゃが芋の芽の中に含まれる「水溶性毒」があるから取り除いているんだよね。じゃが芋の芽に含まれる水溶性の毒、グリコアルカロイドって言うんだけど、お子さまの学校給食でも食中毒の原因になることもあるじゃん。
でも、この毒、水溶性毒、要するに水に溶け出す性質を持つ毒で、一般的にはおしっことして排出されちゃうから、それほど大問題になることもないんだよ。

 

これに対して、水に溶けにくく脂分に解けやすいって言う厄介な毒性の物質があるんだよ。コレを脂溶性毒って呼ばれているものなのね。
これに当たるのが、化学肥料、化学調味料、農薬や食品添加物、最近よく聞くトランス脂肪酸なんかも含まれるんだ。
要するに石油系の化学成分ってことになるんだ。これらは脂溶性の毒で、脂に溶け出しやすい性質から、食品として体内に取り込まれると体脂肪に蓄積されてくるんだよ。怖いよね…

 

この脂溶性毒が体内に取り込まれてしまうルートはいくつかあって、化学調味料や食品添加物、そしてトランス脂肪酸なんかは食品に含まれていて、食事を取ることで体内に入ってくるルート。
空気中に含まれる汚染物質、要は車の排気ガスやら中国から飛来してくるPM2.5なんかの汚染物質が、我々の呼吸に合わせて体内に取り込まれるルート。
そしてもう一つは、普段使っている石油系のシャンプーや女性が使用する化粧品、これらを使う事によって皮膚から体内に吸収される経皮吸収と呼ばれるルート。こんなのもあるんだよね。
知らなかったでしょ?我々の生活する環境は沢山の脂溶性毒であるれているんだよ。これらが、色々なルートを使って我々の体を付け狙っている訳♪ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

 

こうして、少しずつ体内に取り込まれてしまった脂溶性毒、なんとか排出したいものじゃん。
ファスティングにはその効果があるんだよね♪
上でも少し書いたけど、ファスティングをする事によって、脂肪→ブドウ糖、ケトン体の変換が行われるの。
それと同時に脂肪の中に蓄積されてきた体に悪〜い物質である、脂溶性毒の排出もされるんだよね♪
しかも、ファスティングによって、一時的に食べることをストップするじゃん。それによって、食べ物から体内に取り込まれる悪い成分だって、この時期は解毒効果を高めてくれたりもするんだよね♪一石二鳥☆

 

Cファスティングによる血管年齢の若返りは動脈硬化の改善や予防に役立つ!

 

皆さんは、日本人の病気の中での死因って、どんなものが多いのか知っているかな?
たまにニュースでもやってるのを目にすることがあると思うんだけど、堂々の第一位はガン!そして、続いての第二位が心疾患、そして第三位が脳血管系の疾患って順位が付けられているんだ…orz
その第二位と第三位の心疾患と脳血管疾患、原因としては動脈硬化が非常に大きく関連しているんだよ。
動脈硬化が進むにつれて、脳の血管が詰まって脳梗塞を引き起こしたり、心筋梗塞の原因にもなったりするんだね。

 

って事はだよ?この原因である動脈硬化を何とかすることが出来るのであれば、第二位と第三位のリスクを低く抑えることが出来るって事になるんだよ!ファスティングには動脈硬化を改善させたり、予防したりする効果があるから、血管系の病気や心臓病のリスクを抑えることが出来るんだ。素晴らしいと思わない?

 

良く聞く動脈硬化、何で起こるか皆さんは知ってるかな?
一言に動脈硬化って言っても、発生するまでの過程の違いによって「アテローム性動脈硬化」とか、「粥状動脈硬化」等と違いがあるんだよ。
まあ、専門的な話になっちゃうかもだから、参考までにお話ししようかね♪

 

Wikipediaによると…

 

以下引用
「アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)とは、動脈の内側に粥状(アテローム性)の隆起(プラーク)が発生する状態。プラークは長い時間をかけて成長し血液を流れにくくしてしまったり、突然プラークが破れて血管内で血液が固まり(血栓)、動脈の内腔(血液の流れるところ)を塞ぐ場合、あるいは血栓が飛んでさらに細い動脈に詰まる(塞栓)ことで、血流を遮断し重要臓器への酸素や栄養成分の輸送に障害を来すことがある。このような状態は発生した臓器ごとに脳梗塞、心筋梗塞などといい、心臓の場合、完全に血流が遮断されていない狭心症という状態も存在するため、心筋梗塞と併せて虚血性心疾患という病名が用いられることもある」

 

では、何故アテローム性プラークなんて厄介な物が血管の中に出来てしまうのか…(; ̄ー ̄A

 

勿論、喫煙や運動不足、そして食生活の乱れなんかも原因として考えられるんだけど、
やっぱり一番の原因として挙げられているのが「コレステロール」と「血糖」が結合すること、これが大きな要因になっているんだよね…(; ̄ー ̄A

 

コレステロールにも善玉と悪玉があるの。これは良く聞くから、皆さんも知ってると思うんだ。
でも、悪玉が全く体に必要の無いものかって言われると、決してそんなことないの。
どちらも身体には必要で、この両者がバランス良く体に存在している状態ってのが最高の状態なんだよね☆

 

さっき話した「コレステロール」と「血糖」の結合が問題についてだって、コレステロール自体が悪さをする訳じゃないんだ。
ここ間違えやすいから、良く覚えておいてね♪

 

勘のいい人は解っちゃったかもしれないけど、問題なのは「血糖」なのさ!!
血中に存在する糖とコレステロールが結び付くことによって、アテローム性プラークが生まれてきちゃうんだよ…orz

 

ってことは、糖質を過剰摂取しているとアテローム性プラークが出来やすくなる、ひいては動脈硬化や心筋梗塞のリスクがグーンと上がってくるってことになるのさ…((T_T))

 

 

さあ、そこでファスティングだよ!うんうん♪

 

ファスティングってのは、糖質うんぬんどころか、食事自体を取らないわけじゃん。
そして、もう一つ!物凄い効果!
ファスティングをする事によって、自己融解という機能が働くんだよ。聞いたことないかもだけど、結局ファスティングをすると、体の細胞が勝手に栄養源になり得るものを探し始めるんだよ。
その結果、血液中のアテローム性プラークが栄養源として目をつけられてエネルギーに変換されるんだよ!
この働きを自己融解と呼んでいるんだね♪
結果的に動脈硬化の改善に繋がるって訳☆

 

D健康寿命に必要となる、長寿遺伝子を活性化させる!
人は年を取るに従って、白髪が出てきたり薄くなったり、肌にしわが出来たり、張りがなくしていく訳じゃん。イヤだけど、年を重ねるって事は誰しもが通る道♪
それだけじゃない。人によっては認知症を発症する人もいるだろうし、内臓系の病気担ったりもする。
これらは老化が原因ともいえると思うんだ。この老化を防ぐ効果がある遺伝子のことを長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)というのがあるんだ。
そして、この遺伝子のスイッチを入れる働きをしているのが、ファスティングによる飢餓状態だって言われているんだよね。

 

このサーチュイン遺伝子を活性化させることが、外見の老化は元より、認知症やアルツハイマーや物忘れなんかの、脳神経系、そして内臓や血管の老化まで予防してくれるんだよね♪

 

食事量を減らしたり、白砂糖や炭水化物を減らすだけでも効果は有るのかもしれないけど、
ファスティングは減らすどころか「断食」って事になるじゃん。
ハッキリ言って、これほど手っ取り早く効率的に飢餓状態を作り出す方法は無いわけさ♪
長寿遺伝子を活性化させる最善の方法だってことが言えるんだ☆

 

E体内の活性酸素を減らして老化や病気を予防する!!

 

良く聞く「活性酸素」。これは体の状態を酸化させる働きがあって、我々の内臓や細胞にダメージを与えるんだよ。
正に活性酸素ってのは、病気の元凶でもあるし、老化の元凶でもあるんだよ(; ̄ー ̄A

 

活性酸素ってのは、元々は我々が呼吸によって体内に取り入れた酸素。この酸素の内、約2%が活性酸素に変換されるんだ。

 

この活性酸素が悪さをすることによって、老化の代表選手であるシミ、そしてシワやたるみ、
もっと酷いのが皮膚癌…((T_T))
そんな肌のトラブルや、目の病気、そして生活習慣病。挙げればキリがないほどの沢山の病気や老化現象の要因となっているんだ。
我々が健康な体を保つためには、この活性酸素を如何に体内から減らすことが出来るか!?
それが大きなポイントだってことが言えるんだよね☆

 

でもさ、普通に呼吸しているだけで体内に取り込まれちゃうんじゃどうやって活性酸素が出来ないようにすれば良いんだろう…
息をしない?死んじゃうよね(; ̄ー ̄A
息止めろって言われても、私なんて精々1分か1分半位しか止めらんないよ〜((T_T))

 

なんて事は無いの♪

 

実は、ファスティング。このファスティングが酸素の消費量を減らす事が出来るんだ。
酸素の消費量を減らすってことは、体内に取り込まなきゃならない酸素の量も減るわけさ♪

 

これは3日間のファスティングじゃなくても、半日ファスティング、要するに朝か夜の食事を抜くことね。

 

これだけでも、1日3食食べる人と比べると酸素の消費量が13%も少なくなるって言われているんだよ。
驚きでしょ!!

 

約13%の減少ってのはかなり大きいよね!!
それだけ体内に取り込む酸素を減らすことが出来れば、活性酸素の生産量も減らせる。
結果的に老化や病気の予防にも繋がってくるんだよね♪

 

逆に酸素の消費量の大きな人。プロのスポーツ選手なんかは、一般の人に比べると活性酸素の生産量も多くなるの。

 

なので、プロスポーツ選手の寿命は一般人よりも一割程度短いなんてことも言われてるし…((T_T))

 

まあ、運動には健康効果もあるから、活性酸素の生産量がそれほど多くないウォーキング程度が一番いいのかも知れないね♪

 

これらが私が3日間のファスティングに対して期待する健康効果☆

 

ただ、老化防止なんかの効果なんてのは、一度の3日間のファスティングで劇的に効果が出るようなものじゃ無いんだ。
長い目でみて、高齢になったときでも、若々しさを保ってる、そんな風に思ってくれた方が良いかもしれないよ☆

 

ただ、体重を減らしたり、内臓の疲れを取って回復されるなんて効果、デトックスの効果なんてのは比較的早い段階で感じることが出来ると思うんだよね♪

 

とにかく、月1回のファスティングを実践することで、何よりも体の軽さを体感してる。
空腹も辛いと感じることは全く無いの。気が付くと空腹感を楽しんでいる自分がいるんだよ♪

 

そしたら、ここで私のところに寄せられたクチコミをご紹介しちゃおうかな♪
私だけの話だけだと、どんな効果があったのか偏りが出ちゃうからね☆

 

■口コミ@
「私の場合、いつまでもスリムなお友達から話を聞いてチャレンジしてみたんです。
そして、ファスティングをする事によって、不思議と食べ物に対する欲求が少しずつ無くなってきたんです!!
普段の生活の中でも普通に腹八分で抑えられるし、もし食べ過ぎたとしてもファスティングがあればしっかりと落とすことができるから、それほど心配はしていないんです。

 

そして、これは去年の話なんですけど、頑張って10キロも痩せることができたんです。
でも、そのあと年末の忘年会シーズンで飲み会が増えて、気がついたら4キロもリバウンドしちゃったんです…
でも、そのあともダイエットと健康の為に3日間のファスティングを定期的にやることにしています。

 

ファスティング期間 :3日間
実際の効果:体重12キロ減
置き換えたもの:未記載

 

■口コミA

 

「自分も実際に3日間のファスティングを実践することで、この効果が本物だってことが良くわかったんです!!
自分の体が変わっていくことを感じるのと、とにかく体が軽やかになります。
今回のファスティングでは3キロの減量に成功しました。
途中お腹がすくこともありましたが、酵素ドリンクを飲むことで空腹感を紛らすことが出来ました。

 

 

ファスティング期間:3日間
実際の効果:体重3キロ減
置き換えたもの:酵素ドリンク

 

■口コミB
「私の場合は、生理が終わったあとの痩せ期にファスティングにチャレンジしたの。
水分不足にならないように、毎日水を3リットル!!
食事を取る代わりにアサイードリンクを飲んだり、野菜ジュースを飲んで過ごしたの。
そしたら、なんと3.5キロのダイエットに成功しちゃったんだ♪すごいでしょ〜(^-^)

 

友達は便秘が改善されたって言ってたけど、残念ながら私の場合は便秘は治らなかった…(*/□\*)
でも、やっぱり短期間でしっかりと効果が出たから絶対の信頼を持っていますよ♪

 

 

ファスティング期間:2日間
実際の効果:体重3.5キロ減
置き換えたもの:アサイードリンク・野菜ジュース等

 

■口コミC

 

「ファスティングすると大体一回で体重が1〜2キロ減るのですが、止めちゃうとすぐにリバウンドします。
ただ、体脂肪率は徐々に落ちてきているのと、食事に対する欲求が今までほどじゃあ無くなったので、増減を繰り返しながらも、大きなスパンで見ると、下降線を描いています。
とにかく、地道に続けて行こうと思います。

 

断食期間:未記載
実際の効果:体重1〜2キロ減、代謝アップ、体脂肪率減
置き換えたもの:未記載

 

 

 

こんな感じかな。皆さん人それぞれでやり方も違うし、その効果も人それぞれ。
やり方は沢山あると思うから、人の良いところを真似して、あなたにピッタリのファスティング方法を探してみると良いかもしれないね☆
根気強く続けて行くことで、必ず効果は出るし体も徐々に変わってくると思うよ♪
あなたのファスティングの成功をお祈りするね☆