ファスティングって何

ファスティングって何?

 

■ファスティング、密かなブーム!

 

ファスティング、恐らく聞いた人も多いかと思うけど、皆さんはご存じかな?
何となく聞いたことがある?大体の意味は知ってるけど、具体的なやり方はご存じない?
まあ、そんな人も多いんだろうね。

 

このファスティング、要するに英単語の「fast」という動詞から来ているんだ。
英語のfastが意味するのは断食するとか、絶食する、精進するって意味合いを持つんだけど、これの名詞形。つまり「断食」「絶食」を意味しているんだ。
日本でファスティングで言うと、大体が「断食療養法」や「断食療法」ということになるんだね♪
どっちかって言うと、日本では古来から、断食という言葉が意味するところは宗教的な儀式の一つだったり、精神的修行の中の一つの形式としてずっと実践されてきたんだよね☆
普通、断食って言うと食べ物は一切採らない、口にするのは水のみ、そんなケースが多いと思うんだ。比叡山の延暦寺の阿闍梨の修行なんかで、何日も不眠状態での断食をやったりするもんね。
まあ、アレはちょっと極端で一般人はあんなレベルでの断食なんて出来ないんだろうけど…

 

そして、ここで言ってる「ファスティング」つてのは、勿論こんなハードなものでは無いんだ。

 

われわれの知ってる断食って、宗教的な儀式で自らに苦行を与えて精神的にも肉体的にも極限に追い込む、または病気を治すたんめの治療の一環で実践する場合もある訳。
それに対してファスティングってのは、一般の健康な人がファスティングを通して、自分の集中力、精神力を高める、またはより一層の健康を得る、ストレス発散やストレスの予防なんかを目的に行われているんだよね。
やってる人は別に苦痛と苦行とか思ってやっている訳じゃないんだよ。
どっちかと言うと、自分の精神を鍛える、健康に保つ、そんな目的でやってる人が多いんだよ♪

 

 

要するに健康な人が、更なる体と心の健康を手に入れるために実践する、それがファスティングなんだよね。
だから、実践している人にとっては、普段ジョギングしたり、プールで泳いだり、スポーツジムに通って体を鍛えるのと何ら変わりが無い、そう捕らえている人も多いんだよね。別に特別な事でも無いって事になるかな?

 

勿論、ファスティングをする事によって、結果的にダイエットにつながるのは間違いないとは思うんだけど、ダイエットだけを目的にやってる人ってそんなに居ないんだって。
私もお勧めしたいのはあくまでも、最低限の栄養素は摂取する。その上で過剰なからだの脂肪を燃焼させる。
それによって、体の中に貯まっている老廃物や有害物質を対外に排出する。その結果、自然と体の免疫機能も高まる。結果見てみると体重も落ちてダイエットにも効果があった!そんな感じで進めて欲しいと思っているんだよね☆

 

今じゃダイエット効果のみではなく、美容健康のための効果的なけん広報として、芸能人やアスリートなんかも積極的に取り入れている人も多くなってきているんだよね♪

 

今現在、一般的に実践されているファスティングってのは、何も栄養を取らないわけじゃなく、野菜や野草のエキスを成分である糖質を発行する事で抽出した酵素ドリンクを使いながら進めていくことが多いのさ。
普段の食事は一切とることは無いんだけど、酵素ドリンクを摂取することで、体が必要とする最低限のエネルギーやビタミン、ミネラル等を補給できるから、本来の絶食と比較しても、安全にそして、手軽に実践することが出来るんだよね♪

 

人の内臓ってのは年がら年中酷使されているんだよ。暴飲暴食で貴方の内臓は疲弊している状態。
皆さんもバイキングとか食べ放題とか好きでしょ?私なんかも大好き♪しかもお酒だってガンガン飲んじゃうし…
ワタシの内蔵もヘトヘトになってるかもw

 

それを、ファスティングを行うことで、一旦内臓にお休みを与えてあげる、そんな感じかな。
勿論、そのお休みの期間が長ければ長いほど、体内にたまった老廃物や有害物質はより多く体外対外に排出することが出来るんだ。
皆さんも感じたかもしれないけど、ファスティングってデトックス効果も期待できる両方なんだよね☆

 

■何故今ファスティングなのか、その目的

 

われわれ現代社会に生きる人々、普段生活しているだけで、目に見えないストレスに晒されて生活しているんだよね。

 

仕事のストレス、家庭のストレス、学校のストレス…

 

それが知らず知らずのうちに体に蓄積されて、次第に体や精神に変調をきたす。

 

そうならない為にも、まずはそのストレスを取り除く必要が有るんだよね。

 

このストレスを放ったらかしにしておくと、後々非常に厄介だよ(;´д`)

 

そのストレスを取り除くための一つの方法がファスティングなんだよね☆

 

ストレスって言っても色々有るじゃん。内的なもの、そして外的なストレス。
それらが蓄積して我々の肉体や精神を蝕む…orz

 

ちなみに、内的なストレスは消化器系なんかの内蔵にダメージを食らうことが多くなるんだ。
日々の暴飲暴食にも文句も言わずに、休むことなく働かされているわけじゃん。
そりゃあ疲弊してくるよね。

 

その内文句を言ってくるわけさ。消化不良を起こしたり、便秘や下痢になっちやったり。
こうなるとなかなか正常な状態に戻すのも一苦労なのさ…(; ̄ー ̄A

 

そして、対する外的なストレス、こっちは自分におかれている環境、職場、学校、その辺の人間関係が引き金になることが多いんだよね。

 

さて、さっきも書いたけど、ストレスってのは放ったらかしにしておくと、様々な体にマイナスな現象が起こってくる。
このストレスを無くす、もしくは軽減するためにも、ファスティングをお勧めしたいんだよね♪

 

疲れきった内蔵を少しでも休ませる。貯まりまくった疲労を少しでも緩和して健康体を取り戻す。
健全な肉体には健全な精神が宿る。なんて言うじゃない♪

 

■何故一旦リセットする必要があるんだろうか…

 

でも、本当に内臓を休ませてリセットする必要はホントに有るの?

 

我々が食事をすると、体内に取り込まれた食物は各内臓の機能によって消化されて、
小腸から栄養として体内に取り込むの。
そして、栄養を取った後の不要な成分については、便やおしっこ、汗なんかの形で体外に放出される。
それは、当たり前の事なんだけど、少しでも内臓に負担が掛からないことを意識して食事をしている人も少ないんじゃないかな?
なかなか面倒だし、手間もかかる。ご飯なんて社員食堂のランチでいつもどんぶり飯だよ!!とか、お小遣い少ないから毎日カップラーメンなのさ…(; ̄ー ̄A
そんな人もいるだろうしね。

 

まして、この世の中グルメブームだったりして、人々の食に対する欲望ってエスカレートする一方なんだよね。
テレビだってグルメ番組多いでしょ?大食いの番組も多いし、あんなの見てたら自分も沢山食べられるような気になっちゃうよね!!
行列のできるお店にも行ってみたいしね♪

 

そんな感じで、今は飽食の次代。
ついつい食べ過ぎちゃう人も多いだろうね。
そうなると内臓もフル稼働、休む暇なく働き続けて、だんだんガタピシ言い出すわけさw

 

しかも、今の我々の口にする食品って化学調味料が入っていたり、加工食品には食品添加物が入っていたり、
とにかく、ただでさえ飽食なのに加えて消化するのも困難な添加物が沢山入っているんだよね。

 

勿論、体に悪いものは食品だけじゃ無いよ。大気汚染だってあるよ。中国からpm2.5だって飛んでくるし。
ですから飽食時代である現代は、食べ過ぎ傾タバコの煙、副流煙、車の排気ガス、そして住宅の環境ホルモン。
挙げだしたらきりがないくらいの有害物質に囲まれて、私たち背水の陣なんだよ!!気づいて〜!!

 

皆さんは私たちの体はある一定のルールに基づいて機能をしていることを知ってるかな。
「吸収は排泄を阻害する」

 

どういうことかと言うと、体の内臓が疲弊している状態では、幾ら体にプラスの食品を食べても、栄養タップリのものを食べても無駄だって事。

 

体によいものを食べ、それを体に取り込むためには、まずやらなきゃならないことが、内臓の疲れを取り去ること。
それをやるための近道として絶大な効果を発揮するのがファスティング、なんだよね☆